アカデミックサロンとは

アカデミックサロン事務局から最新情報

をお届けします。

アカデミックサロンとは

○アカデミックサロンとは何か?

 

 アカデミックサロンとは、企業(経営者、技術者等)と大学の研究者とのサロン形式の技術交流の場で、気張らない雰囲気の中で情報や意見の交換をすることを目的としています。

その雰囲気作りのため、会場はレストラン・カフェを貸切り25人以下の人数とし、座席はサロン風にレイアウトしています。
pic1

時間は金曜日16時に開始し、2部構成で開催されています。

  

  第1部 :16:00~17:20

 研究者セミナー・最新(テーマの話題発信)

 第2部 :17:30~19:00

 お弁当を食べながらの交流

 

第1部では大学の研究者1~2人にお願いし、研究の紹介や説明をして貰いそれについての質疑・意見交換を行います。

これが、情報や意見の交換のみならず、お互いを知る機会となり、将来に向けた友好や信頼の楚になって新たな商品開発や知財形成につながっていくことを期待しています。

従来のセミナー形式の一方通行ではなく、必ず会話することで、次のコンタクトにつなげていくことを目標にしています。第2部のお弁当はその時間です。

 

○いつ、どの様に始まったのか?

 アカデミックサロンの発想は、山梨大学がNPO山梨情報通信研究所(Y-iCL)の皆さんと

 

「どんな出会が、企業と大学とのマッチングのきっかけになるか?」

 

を議論した際のアイデアの一つです。
そして、第1回アカデミックサロンを平成24年6月に開催しました。

 

この時の研究紹介は情報技術の研究でしたが、その後、研究の領域を広げ2か月毎のペースで開催しています。

 

 この企画推進はアカデミックサロン実行委員会と称し、山梨大学社会連携・知財管理センターが主催団体、運営協力団体としてNPO山梨情報通信研究所が全面協力しております。

 

○開催案内は誰に出しているのか?

 第1回の開催より、山梨大学の会員制の技術情報提供サービスである「山梨大学新技術情報クラブ」の会員に特典として優先案内しておりますが、会員を増やす機会ともするため、技術相談やイベント交流時に知った企業や団体にも案内を送付しています。

参加に制限はございませんので、ご興味があるテーマに参加してみませんか?

 

今後さらに活発なものにしていくため、運営方法も含めて見直し・改善をして参ります。

 

 アカデミックサロンの運営について  (info@a-salon.jp

 主催: 国立大学法人 山梨大学研究推進・社会連携機構

 共催: NPO法人 山梨情報通信研究所 (http://www.y-icl.net/

 後援: 一般社団法人 山梨県情報通信業協会