生命科学技術

アカデミックサロン事務局から最新情報

をお届けします。

募集中:第27回のアカデミックサロン 2/21

2020年01月21日

◆ 第27回のアカデミックサロン 2020/2/21(金) 開催についてのご案内です。 ◆

 アカデミックサロンについてleaflet

 

 今回は、山梨大学生命環境学部地域食物学科、ワイン科学研究センターの助教・榎真一(えのきしんいち)先生、から「早期遺伝子診断によるブドウ果実品質向上技術」について、お話を伺います。

 

 榎先生は主に「高品質なブドウ果実の生産」に関する研究を行っています。
果樹の生育段階では、樹木の生長や果実の着色・成熟など多くの生命現象に満ち溢れて
います。

 

 これらの多くの生命現象を制御する大きな要因は遺伝子です。
 このような遺伝子の働きを解明して、果樹の生命現象を解明することで、高品質な果樹生産を目指した農業分野における技術開発を目的に、応用研究にも取り組んでいます。
ブドウ栽培の農業現場では「地球温暖化等による赤ブドウの着色不良」などの喫緊の課題が存在します。

  

これまで取り組んできた、研究室レベルで評価できる「培養細胞を用いた赤色素分子や遺伝子の早期診断法」と「ブドウ畑での実証試験」を組み合わせることで、「着色改善など果実の品質向上に有用な天然生理活性物質の探索」を行うことが可能となり、迅速な農薬開発に繋がります。

 

 

 今回のテーマは、工業関連企業ですぐに活用できる技術ではございませんが、農業関係の方のビジネスのヒントとなればと考えております。

 

ぜひ皆様、万障お繰り合わせのうえでご参加、意見交換してみませんか。

 

 

【開催日時】
     2020年 2月 21日(金曜日)
     第1部 技術交流会 16:00~17:15   (※名刺交換 他 17:15~17:30)
     第2部 情報交換会 17:30~19:00

 

【第1部 技術交流会の内容】
   ・ 話題:「早期遺伝子診断によるブドウ果実品質向上技術」

   ・ 講師:生命環境学部・地域食物科学科ワイン科学研究センター
        榎 真一 (えのきしんいち)助教

  

【費用】
  第1部: 飲み物代(第1部参加者) 500円(ワンドリンク) 
      ※第1部は、山梨大学新技術情報クラブ会員は無料
  第2部: お食事・飲み物代(第2部参加者) 1,000円
  ※キャンセルは2日前までにご連絡ください。

 

【申込方法】
  お申し込みは、下記のアドレスにて受付をしております。
  a-salon@ml.yamanashi.ac.jp

  アカデミックサロンに関するお問い合わせ
  山梨大学  研究推進・社会連携機構 (担当 望月・石田)
  TEL 055 (220) 8758

  ご出席される方は、お早めにお申し込みください。

  ※企業団体・氏名 参加する部(例:1部2部、1部のみ、2部のみ)を明記してください。

  

 
【サロン会場】
  甲府駅北⼝ 「レストラン・アジール

  甲府市北口 3-9-8
  TEL 055-255-1800