ものづくり技術

アカデミックサロン事務局から最新情報

をお届けします。

第22回アカデミックサロン(2018/11/09)

2018年10月29日

◆ 第22回のアカデミックサロン 11/09(金) 開催についてのご案内です。 ◆

アカデミックサロンについてleaflet

 

今回は、山梨大学工学部土木環境工学科の准教授、秦康範(ハダヤスノリ)先生にご登壇頂きます。

 

 テーマは「フェーズフリーについて」お話しいただきますが、聞きなれない方もおられるかもしれません。

 フェーズフリーとは、平常時と災害時という社会のフェーズ(時期、状態)を取り払い、 普段利用している商品やサービスが災害時に適切に使えるようにする価値を表し た言葉だそうです。

バリアフリーは健常者と障害者の壁を取り払う概念ですが、フェーズフリーは、日常時と非常時の時間の壁を取り払うのです。

 例えば、防災用品・サービスは、非常時にのみ価値が提供されます。これでは、なかなか消費者への訴求とはなりえません。しかし、フェーズフリーな商品・サービスは、日常時から非常時まで常に高いQOL(生活の質)を提供します。非常時のQOLを向上させるとともに,日常時のQOLを向上させる点に大きな特徴があります。

 

 フェーズフリー建築協会が設立され、市の防災計画に書き込まれた他、様々な分野や企業から、うちの製品やサービスはフェーズフリーではないかという問い合わせが来ており、フェーズフリーの概念の具現化が広がっています。

 

 「フェーズフリー」はオープンなプラットフォームです。あたらなビジネスチャンスを皆さんと一緒に考えたいと思います。

 

 ぜひ皆様、万障お繰り合わせのうえでご参加、意見交換してみませんか。

 

 

【開催日時】
     2018年 11月 09日(金曜)
     第1部 技術交流会  16:30~17:45   (※名刺交換 他 17:45~18:00)
     第2部 お弁当食事会 18:00~19:30

 

【第1部 技術交流会の内容】
   ・ 話題:「フェーズフリーについて」
   ・ 講師: 土木環境工学科 准教授 秦 康範(ハダ ヤスノリ)氏

 

【費用】
  第1部: 飲み物代(第1部参加者) 500円(コーヒー他) 
      ※第1部は、山梨大学新技術情報クラブ会員は無料
  第2部: お食事・飲み物代(第2部参加者) 1,000円

 

【申込方法】
  お申し込みは、下記のアドレスにて受付をしております。
  a-salon@ml.yamanashi.ac.jp

  アカデミックサロンに関するお問い合わせ
  山梨大学  研究推進・社会連携機構 (担当 望月・石田)
  TEL 055 (220) 8758

   

 
【サロン会場】
  甲府駅北⼝ 「レストラン・アジール」   http://asyle.jp/  
       TEL 055-255-1800
  所在地 山梨県甲府市北口3-9-8  (山の手通り・愛宕トンネル西)
  駐車場 店頭4台・または、隣接する「カラオケスタジアム」の駐車場

 

  

 

  アカデミックサロンに関するお問い合わせ
  山梨大学  研究推進・社会連携機構 (担当 望月・石田)
  TEL 055 (220) 8758

  主 催: 国立大学法人 山梨大学 研究推進・社会連携機構
  共 催: NPO法人 山梨情報通信研究所
  後 援:一般社団法人 山梨県情報通信業協会(YSA)