第30回 アカデミックサロン 2022/12/8(募集中

2022年11月16日

◆ 第30回のアカデミックサロン 2022/12/8(木) オンライン開催のご案内です。 ◆

アカデミックサロンについて

皆様との対面でのお話を楽しみにしておりましたが、コロナ罹患者の急増により、急遽全面オンラインに変更になりました。

 今回のテーマは、大学院総合研究部・教育学域・人間科学系(科学教育講座)の准教授・森長久豊先生から「柑橘類精油成分由来エポキシ樹脂の開発とその展開」について伺います。

 森長先生は広島大学大学院・工学研究科博士課程後期・移動現象工学専攻を修了し、工学博士を取得され、現在本学教育学域科学教育コースの准教授として研究・指導に携わっております。

 森長先生は有機化学、高分子化学、反応工学・プロセスシステム等の研究に取り組んでおります。


leaflet

 主な研究テーマとしては、精密開環重合による機能性ポリマーの合成、バイオベースポリマーの合成、香るポリマーの開発等の研究。最近ではセルロースナノファイバーによる植物由来ポリウレタン発泡体の流動性・発泡性制御の研究など、数々の高分子合成関係の研究に携わっています。 

 また、農業系廃棄物由来の高分子合成の研究に取り組み、特に近年は柑橘類精油由来ポリマーの研究開発に注力しています。適用できる製品としては、吸水性ポリマー、接着剤、芳香剤、化粧品などが考えられます。

 

 企業との共同研究等では、植物由来廃棄物から機能性材料への変換をテーマに研究を積極的に行っており、プラスチックやポリマーに関する技術相談や共同研究に取り組んでおります。
 企業の方には、新製品開発などでお手伝いさせていただきますので、是非ご相談ください。

 

是非オンラインにて、参加をお待ちしております。

 

【開催日時】
      2022年 12月 8日(木曜日) ※ZOOMオンライン開催となります。

     1.技術交流会   14:30~15:45
     2.雑談タイム   15:45~16:00

※通常は「第2部」にて、お弁当を食べながらの相談会を開催いたしますが、今回も感染症予防のため、講演のみとなります。

 

【サロンのテーマ
   話題:「柑橘類精油成分由来エポキシ樹脂の開発とその展開」
   講師:大学院総合研究部・教育学域・人間科学系・科学教育コース
      森長久豊 准教授

 

【開催方法】

     ※新型コロナウイルス感染症の影響により、WEB配信のみとなります。

 【オンライン参加費用】

   無料

   

【申込方法】 
   開催案内メールまたは下記メールあてに、お申し込みください。
   a-salon@ml.yamanashi.ac.jp

   ※ZOOM参加用の、招待メール(URL)を後日送らせていただきます。

 

アカデミックサロンに関するお問い合わせ
山梨大学  研究推進・社会連携機構 (担当 内藤 ・ 望月)
TEL 055 (220) 8758