生命科学技術

アカデミックサロン事務局から最新情報

をお届けします。

募集中・第24回アカデミックサロン 2019/4/26

2019年04月17日

◆ 第24回のアカデミックサロン 04/26(金) 開催についてのご案内です。 ◆

アカデミックサロンについてleaflet

 

 今回は、山梨大学・生命環境学部・環境科学科の助教、片岡 良太(かたおか りょうた)先生に再びご登壇頂きます。

 

片岡先生には、「農耕地の土壌環境改善に微生物を巧みにもちいる」というテーマで2年前にご登壇いただき、農業関係者の方より多くの質問が出ました。

 今回はその後の成果や、「農業と環境に関する研究紹介」についてお話しいただきます。

 

 食品廃棄物は食品製造業から発生する産業廃棄物と食品流通業、飲食店および一般家庭等から発生する一般廃棄物に大別されるそうです。

 産業廃棄物は量の確保やその組成がある程度一定なのでリサイクルしやすく、78%が飼料や肥料としてリサイクルされているのに対し、一般廃棄物は多数の場所から少量ずつ、かつ、廃棄物の種類も多岐にわたることから、6.7%しかリサイクルされていないとの事です。

 

片岡先生は、平成28,29,30年度の3年間、甲斐市と共同研究をされました。

甲斐市では動植物から生まれた再生可能な生物資源である「バイオマス」の活用を推進するため、2013年3月に「甲斐市バイオマス活用推進計画」を策定し、2014年から甲斐市バイオマスセンターで、市内の公立小中学校や保育園から排出される給食残渣を利用して液肥を製造しています。液肥は市民に無料配布されていますが、その効能や使用方法などに不明な点が多く、広く市民に浸透していないのが現状という課題から、研究テーマを設定されました。

 

今回は食品廃棄物の肥料化に関する研究を主に紹介していただき、その後、片岡先生の研究室で実施している「農業と環境」をキーワードにした、いくつかの研究についても時間の許す限り紹介していただきます。

ぜひ皆様、万障お繰り合わせのうえでご参加、意見交換してみませんか。

皆さんの周りの農業関係者の方々へのお声がけも大歓迎です。

 

 

【開催日時】
     2019年   4月 26日(金曜日)
     第1部 技術交流会 16:00~17:15   (※名刺交換 他 17:15~17:30)
     第2部 情報交換会 17:30~19:00

 

【第1部 技術交流会の内容】
   ・ 話題:「農業と環境に関する研究紹介」

   ・ 講師: 環境科学科助教 片岡 良太(かたおか りょうた)氏

  

【費用】
  第1部: 飲み物代(第1部参加者) 500円(ワンドリンク) 
      ※第1部は、山梨大学新技術情報クラブ会員は無料
  第2部: お食事・飲み物代(第2部参加者) 1,000円
  ※キャンセルは2日前までにご連絡ください。

 

【申込方法】
  お申し込みは、下記のアドレスにて受付をしております。
  a-salon@ml.yamanashi.ac.jp

  アカデミックサロンに関するお問い合わせ
  山梨大学  研究推進・社会連携機構 (担当 望月・石田)
  TEL 055 (220) 8758

ご出席される方は、4/22(月)までに、本メールに返信し、次を連絡願います。

※企業団体・氏名 参加する部(例:1部2部、1部のみ、2部のみ)

  

 
【サロン会場】
  甲府駅北⼝ 「レストラン・アジール」   http://asyle.jp/  
       TEL 055-255-1800
  所在地 山梨県甲府市北口3-9-8  (山の手通り・愛宕トンネル西)
  駐車場 店頭4台・または、隣接する「カラオケスタジアム」の駐車場

 

  

 

  アカデミックサロンに関するお問い合わせ
  山梨大学  研究推進・社会連携機構 (担当 望月・石田)
  TEL 055 (220) 8758

  主 催: 国立大学法人 山梨大学 研究推進・社会連携機構
  共 催: NPO法人 山梨情報通信研究所
  後 援:一般社団法人 山梨県情報通信業協会(YSA)